スチール・グラフィック撮影

様々なニーズに合わせて、コンセプトに則したロケーションを提案いたします

たとえば、ヨーロッパ風の街並みでのグラビア、写真集撮影であったり、 バックに山や湖が望めるファームにある建物でのファッション撮影であったり、 雪シーンでのアウトドア商品の撮影であったり。
南半球に位置するニュージーランドは、日本と季節が逆になります。
4月〜5月が秋、6月〜8月は冬、9月〜10月が春、12月〜3月が夏にあたり、 季節を先行して行うカタログ等の撮影にも最適です。
また、ニュージーランドの大きな特徴はこうしたロケーションの距離が近いという点にあります。 街のシーンと森や農場のシーンを同日に撮影することも可能です。 各所の撮影許可も取得しやすく、撮影のワンストップショップとも言えるのがNZです。

あるいは、オセアニア・南太平洋諸島というロケーションも様々です。 私たちのコーディネイトはオセアニア全般をカバーしておりますので、 コストパフォーマンスを考えたロケーションのご提案をさせていただくことが可能です。

弊社では今までに数多くの撮影プロジェクトをサポートしてきており、 あらゆる状況において柔軟に対応させていただきます。 海外ニュージーランド・南太平洋諸島でのスチル撮影を計画中の方は、ぜひともお問い合わせください。 また、海外ロケにいくには予算が厳しい、時間がない、 といった方のために、コーディネーターとフォトグラファーが現地での撮影代行も行っております。 留学、旅行関連の広告用スチール撮影からアパレル、雑貨等の商品撮影まで、お気軽にご相談ください。

撮影可能ジャンル

・ファッション ・車 ・カタログ ・ポスター ・雑誌の取材 ・グラビア ・写真集 など

これまでの実績

アマナ、博報堂プロダクツ、小学館、集英社、トヨタ自動車、スピック&スパン、カゴメ食品、大日本印刷、、ソニー、ミノルタカメラなど

スチール・グラフィック撮影コーディネイト
スチール・グラフィック撮影コーディネイト
スチール・グラフィック撮影コーディネイト
スチール・グラフィック撮影コーディネイト
スチール・グラフィック撮影コーディネイト
スチール・グラフィック撮影コーディネイト

私たちはこれまでに数多くの撮影コーディネートをこなしてきており、 あらゆる状況で柔軟に対応させていただいております。 みなさまが快適に安心して撮影・取材が行える環境つくりを実践しておりますので、 海外ニュージーランド・南太平洋諸島でテレビ番組の撮影・取材を計画中の方は、是非、お問い合わせください。

お問い合わせはこちらへどうぞ

Eメールの場合は
iritani@win.co.nz   または  nzmedia@live.jp

お電話の場合は
ニュージーランド国番号(64)
(0)21−227−9216 へお願いします。


ページトップへ

kauri media production

Copyright (C) kauri media production All Rights Reserved.